Pocket

 

「お母さんとお姉ちゃんにだけ教えるね♪

今日の図工のカード作り、お父さんへの

クリスマスカードにしたよ(*^。^*)」←きっと、

お父さんは、もうどんなカード作ってくれたのか

知ってるね~♪♪

 

たっまぁ~に、こんな可愛いことをする

僕リンに萌える(’-’*)♪

 

 

 

我が子は、二人とも ギャッパー✨です

 

彼は、外では、「とってもしっかりしていて、何でもキッチリできる子」

家では、「なぁんもしない(笑)」ギャッパー☆

 

娘は、「見た目と、ホンとの在り方が思ってたんと違う」ギャッパー☆

ん?同じ種類?いや、違うんよ~ヽ(*´▽)ノ♪

 

 

個人懇談では、毎度ここが話題になる(*´艸`)

 

娘の担任の先生から、数週間前、数日、彼女の様子が氣がかりだったと、声をかけたら泣いてしまって…

と、教えてもらったが、母にも、全く心当たりがなかった(-ω- ?)💦💦

 

お風呂で、その事を聞いてみた。

「え?知らんし。泣くわけないし。」

と、そっけない。

どうしてか、何があったのかを、

詳しく教えて欲しいわけではないよ

そう言ったことがあったのか、だけ

知りたいから教えて☆と話しても、スルーする~

 

彼女は、自分のことを話すのが元々苦手な上に、

女子特有のメンドクサイお年頃

 

そして、モノスゴく感じ悪く いろいろと空気で

返してきたので、こちらもイヤな雰囲気に(笑)

 

この日の、お風呂は「頭洗って~♪」とツンデレのデレの彼女だったので、髪を洗ってやって、サッサと出よう!と思ったの。

 

洗うよ~と髪を濡らしシャンプーつけて♪

 

そしたら、急に!!!

膝に力が入らなくなって、

立ってられないくらいで

 

何事かヽ(ill゚д゚)ノって  焦ってしまい。

そのうちに、腕もガクガクし出してヽ(ill゚д゚)ノ

 

湯船に座ってみたけど、腰から下に力が入らない

 

ナニか  おかしい (´-ω-`)…

 

娘にも、自分で洗ってもらって、

私も、ナンとかトライして、

彼女の長い髪を流しながら、

いや~~~な感覚を感知した

 

「あ、ヤバい(´-ω-`)…」

 

膝も手も、ガタガタ震えが止まらない

 

幸いなことは、娘は、大丈夫そう

 

「温まったら、お風呂あがって、パジャマ着たら、カウンターに置いてある方のお塩を舐めておきなさい」

そう伝えて、彼女を出した。

暫く、ジーッと佇んでみた。

 

「そうか、最近の娘の様子の違和感は、

これだったのか」と、腑に落ちた。

 

こちらを、焦点の合わない視界に入れてる感じで、ボーっと見てくる

その様子で、食も細くなってたり、かと思えば、ものスゴい食べることも

見たことない、イヤな表情でキレてくる

イライラと、落ち着かない雰囲気で、弟に当たり散らす←弟がちょっかいをかけるのもあるが(笑)

 

「身体、えらいの?調子良くない?」

と聞いても、「ううん。そんなことないよ」

と返ってくるだけだったのね。

 

まぁ、そんな時期だよなぁ~って、氣にしない

ようにしてたのだけど、違和感だったのよね

 

原因は、これか…

そう、ナニかしら、居なくていいものが

彼女に憑いてたのです!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

 

私も、落ち着いたので、お風呂から出て

お塩舐めて←うわっ!ニッガーーいッ!(゚Д゚ )💦

※しょっぱーい!じゃなくて 苦~いときは、そういった類いの 見えない方と遭遇してる💧

 

娘に「舐めた?」と聞いて「うん!」

と言ったけど、二人でもう一回舐めた。

「苦い?」「うん、苦い」「そうね、これは?」

「しょっぱい」  良し!✨

 

髪を乾かしながら、浄化 浄化 浄化~ヽ(*´▽)ノ♪

祓い給え 清め給え  祓い給え 清め給え

 

ホッと一息、夕飯たべて、

いつもの平和な夜長を過ごし

 

 

すっかり さっきのことを忘れて←早すぎっ(笑)

 

さぁて、寝よ寝よう~❤ってベッドへ

 

暫く独特の浮遊感を楽しみ、氣持ち良~く

眠りにはいる 意識が落ちるその瞬間!!

 

ガシッと何かに引っ掛かり( ゚Д゚)!

ぬぉ~~~ヴぉーーーーっと何かがきた

 

「あちゃ~(ill゚д゚)」と思ったのも束の間

何事か語りかけてきてくださり…

 

「うん、そうでした、そうでしたね。」

と、あなたが、娘に憑いてたんですね~

と、始めました。

 

ほとんど、私の意識が落ちてるところでの

遭遇だったので、とてもスムーズに進みました。

 

浄化をしながら、

「あー、今まで夢だったのかなぁ、

   いや、夢じゃないよ~(´゚ω゚`)

   いや、夢だよな~夢!って、思ってたやつ、

    やっぱり夢じゃなかったんだな(´-ω-`)」

と、ハッキリと確認しつつ

 

最終段階、ぐぬ~ぅぉ~~~と上へ

上がられる瞬間 「ありがとう~😱✨✨✨」

と、無事に戻っていかれました。

 

 

デメタシでめたし←クレヨンしんちゃん風☆

 

 

翌朝、娘の雰囲気が、確実に変化していて✨

ホッと ひと安心した、母なのでした。

 

昨日、今日と、いつもの可愛らしい顔つきの

彼女で、穏やかに落ち着いています。

声も発する言葉も、優しくなってる氣がします 笑

 

本人にも、「どう?大丈夫?」と聞くと、

「うん!軽~い感じっ(’-’*)♪」

とのこと💕💕

 

 

『ぶっ飛びたまあげお茶会』での、

能力スキンと高速書き換えのお陰さまで、

自分の居る位置と、出来ること、

今まで、あやふやに放置してきて、

信じきってあげてなかった自分を

きちんと知り、受け入れてあげることが

出来ました(*^^*)

 

変に隠さず、意識せず、

こんな私を、これからも味わいきって

楽しんでいきますヽ(*´▽)ノ♪

 

 

あっ!

子どもや、自分や家族の様子がナンだか違う!の

全てが、何かに憑かれてる!!!って訳では

ありません⚠

娘が遊び歩く場所で、急に氣になるところが浮かんできたので、そこで  だと思い当たったので。ご本人にも聞いたところ、やはり、そうでした。

 

娘は、私に似て、霊媒体質なのもあると思います

私より、強いので、彼女自身には、大したこと

なかったのが幸いしました。

子どもって、いろいろ強いので(綺麗なので)

こちらが思ってるより大丈夫ですよ✨

 

 

 

らびゅ~❤えりこ*